Galois diary

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春のユルポタ祭り-ビワイチ後編-

どうも、ガロア零式です。

前編に書いてなかったけど輪行後、瀬田駅のコインロッカーに私服を預ける予定が、ロッカーが無くて白ジーンズ穿いて舐めプでビワイチ実施したのは内緒。

ビワイチの記事が思いのほか長くなったので後編に分割しました。

 

galois-diary.hatenablog.com

 

 今回はロングライド初の親父殿と弟とビワイチ二日目。

まぁ初日は体力的にも大丈夫と思ってたが、翌日からが問題かなーって思ってたらマジでそうなった。

ロングライドだから家族にサイクルジャージをおすすめしておいたので、尻へのダメージはまぁマシだと思っていたがダメージ蓄積してたっぽい。

親父殿にサイクルジャージ着る場合は、下着穿かないもんだよって言ったんだが初心者ってそれでも履いちゃうんよね。。。

私が思うにロングライドは体力云々より、サドルからくる尻の痛みかハンドルを持ち続ける事による手の痛みの方がしんどいと思う。(ロングをオーバーペースで走る馬鹿は知らない笑)

 

朝食食べてビワイチ再開!

湖北に一か所ヒルクライムできる箇所がありました。

ヒルクライムのゴールから撮影。

f:id:GaloisZerosiki:20170408230446j:plain

f:id:GaloisZerosiki:20170408230850j:plain

ダウンヒルを堪能しながら湖北を走る。

f:id:GaloisZerosiki:20170408232302j:plain

湖北にも桜が植わっているので撮影したかったのだが、走った日はまだ開花していなかった。

二日目はグループで走らず、自由に走ることにした。

一日目で景色は堪能したので二日目は走りを堪能。

25kmオーバーで巡行がちょうどいい感じ。

道も湖周道路が整備されているので迷う要素も無いしスピードも出て気持ちいい。

序盤は弟とじゃれあっていたが、やっぱり競争する相手がいるほうがテンションが上がってイイね!

親父殿は尻へのダメージがでかくて定期的に休まれてたとの事。

近江高島駅で合流して近くの饂飩の店で昼食。

f:id:GaloisZerosiki:20170408235705j:plain

f:id:GaloisZerosiki:20170409000304j:plain

http://www.takashima-kanko.jp/spot/takashima/498.html

 

f:id:GaloisZerosiki:20170409001411j:plain

古民家の風情を堪能しながら饂飩を注文。

f:id:GaloisZerosiki:20170409000559j:plain

やっぱり関西といえば饂飩だよね!

鳥は軍鶏で旨みが出ててマイウー!

ごはんの上に乗っかっているジャコの佃煮?(名前忘れてサーセン)も良かった。

 

昼食時に弟は近江高島駅から輪行で大阪に戻るとの事。

元々タイムリミットが13時前後なのを話してたのでそうだろうなーと思っていたが、まさかの親父殿も輪行で帰宅するとの事。

尻のダメージがでかいらしい。

後、この日は午後から雨との予報なのでDNFにするのは妥当な判断。

親父殿と弟がDNFなので、残りは私のみ。

まぁ私は東京から輪行しにきてるんだからって考えで多少の雨だと強行する予定なので続行!

別れる前に、18時までに帰宅すると宣言して、13時に近江高島駅を出発。

15:20頃に京都市内に着いて時間も余裕なのを確認したのでかつ丼を補給。

まだ雨は降っていなかったが、京都市内から帰宅の間は雨が降ってきた。

ずぶ濡れの中帰宅かなと思ってたが、第二京阪の下道を走ってると割と雨に濡れなかった。

やっぱり整備された道路ええわー!!

だがこの第二京阪道路の下道は途中から自転車進入禁止なってるので注意。

近江高島からのTTは無事成功し、到着したのは17:40。

 

ユルポタもいいけど、個人的にはタイムトライアルとかのが性に合ってました。