Galois diary

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車乗り始めにおすすめするアイテム(Wiggle編)

自転車 パーツ

どうも、ガロア零式です。

ブログは最近立ち上げましたがESCAPE R3 Ver.TTは2016年春頃から乗ってます。

まぁかれこれ9ヵ月程乗ってきたわけですが、

やっぱり初期投資がそれなりにかかるわけですよ。

私は通勤で9ヵ月程使用するなかで金銭感覚が麻痺してきてます。

 

初心者や通学通勤仕様としてクロスバイクロードバイク

利用してる方もかなりいると思います。

そういった人へのアドバイスになればと思います。

 

で、今回はWiggleでのガイツーではとりあえずこれ買っとけな商品をあげます。

Wiggleは海外通販サイトですが日本語対応してるので

ガイツー初心者でも比較的楽だと思います。

Wiggleでは商品の合計金額が8000以上で日本への送料無料になりますので、

8000円以上購入するとお得です。

 

Continental(コンチネンタル) GRAND PRIX 4000S2

f:id:GaloisZerosiki:20161224021537j:plain

2016年12月現在単価3325円

 

・5000kmオーバー走れるなどと圧倒的な耐久性

・使用者が多くレビューも豊富(悪い評価がほどんど無い)

 

2016年12月時点でのAmazon単価は4300円前後が相場。

余りの人気にAmazonで同じ商品にも関わらず複数ページある始末。

これだけAmazon内で複数ページあればAmazonでポチる人もかなりいるわな。

けどこの商品がWiggleだと3499円から購入出来ます。

2個同時購入で5%OFF適用され単価3325円です。

 

LifeLine - ロードインナーチューブ

f:id:GaloisZerosiki:20161224031912j:plain

2016年12月現在177円

 

インナーチューブです。

値段ぶっ壊れてます。

スペックはこんな感じ

2015年モデル
700c ロードホイールに対応
空気漏れテスト済み
ロックリング・キャップ付き
バルブコアは取り外し不可
厚さ 0.9mm のウォール
再生パッケージ
プレスタバルブの長さ: 48mm, 60mm, 80mm
サイズオプション:
650 x 18/25c (ETRTO 18/25-584)
700 x 18/25c (ETRTO 18/25-622)
重量: (+/-10% の差異あり)
700 x 18/25C 48mm 100g
700 x 18/25c 60mm 101g
700 x 18/25c 80mm 102g
650 x 18/25c 48mm 92g

値段は安いがその分他のブチルチューブと比較したら重量が約20gは重たい!(ここ重要)

決戦用を想定しているならブチルチューブじゃなくラテックスチューブ、

いやそもそもクリンチャーじゃなく。。。

と変な方向にいきそうだが、日常用であれば上記インナーチューブがおススメ。

因みにだがAmazonではこの商品が2個セットで1000円ほどしてるんだぜ。。。

マジありえねぇ。。※ あくまで個人的な意見です。

初心者はこのチューブ10個ほど購入してパンクに備えてたらいいと思うよ。

10個で15%OFF適用で177円になります。

 

LifeLine - CNC CO2 ポンプ - スレッド式バルブヘッド

f:id:GaloisZerosiki:20161224040346j:plain

 

f:id:GaloisZerosiki:20161224040416j:plain

2016年12月現在414円

 

ポタリングやサイクリングなどする際のお守りにぜひ。

もしも自転車がパンクした際にCO2インフレーター(ボンベ式の空気入れ)と

人力のポンプがあればどちらを選ぶか?

私はCO2インフレーターがいいです。

ポンプでの空気入れを選ぶと折角のサイクリングがポンピングの記憶に上書きされてしまうほど、出先でのポンポングは辛いです。

家庭用の物だとポンピング一回当たりでもそこそこ空気が入りますが、

携帯用だと結構時間を要します。

時間かけて空気入れという名の筋トレを出先でしたい人は人力ポンプをどうぞ。

(Wiggleでは売ってないので紹介しないがCO2ボンベは安いところもあります)

 


LifeLine - Essential 10 in 1 折りたたみ式マルチツール

f:id:GaloisZerosiki:20161224043325j:plain

2016年12月現在395円

 

取り合えず1本買うことをすすめる。

自転車で使うツールが一通り揃っている。

 

 

Wiggle - ウォーターボトル 800ml

f:id:GaloisZerosiki:20161224024216j:plain

2016年12月現在235円

 

どう見てもただのボトルです。

本当にありがとうございました。

 

で、なぜこのボトルをおススメするのかというと圧倒的コスパ

これに尽きる。

 

国内のShop並びにオンラインストアだとこういうので平気で500円オーバーします。

ただのボトルがです。

完全に舐めてます。

 

まぁ当然全てのボトルが同じクオリティでは無い。

保温性の差などメーカーが研究してる商品に関して値段が高いのは全然納得出来る。

ブランド料などで無駄に値段上乗せされてるのを使うくらいなら

この商品使っておけばいいんじゃないかな。

保温性についてはコンビニや自販機で冷えた水を補充しながらの運用で問題ない。

そもそもドリンクは出し惜しみしていたら熱中症になったりして

ろくなことにならない。

 

※1 あくまで個人的な意見です。

※2 筆者は関西の血が騒ぐのか高値で買わされるのが嫌いです。