Galois diary

Tex Yoda 2が2017/11/29に向けてMechanicalKeyboards.comでも予約開始

どうも、ガロア零式です。

galois-diary.hatenablog.com

galois-diary.hatenablog.com

Tex Yoda 2の予約がMechanicalKeyboards.comさんで開始されました。

mechanicalkeyboards.comいやー長かった・・・・。

英語のTex Yoda2についての記事によるとMechanicalKeyboards.comさんでも販売すると記載されていたけど公式の予約ページ以外では販売しないのかと焦っていました^^;。

2017/11/29に販売開始みたいなので、気になる方はどぞー。

f:id:GaloisZerosiki:20171109120203j:plain

 

Vittoria Elusion(クリンチャーホイール)をチューブレス化_1

どうも、ガロア零式です。 

galois-diary.hatenablog.com

前回チューブレスの情報を纏めたからといってクリンチャーホイールをチューブレス化するのは我ながら発想が飛躍してるなと一応思ってます。

ですがネットでクリンチャーホイールのチューブレス化について情報が出てくるんですよね。

またSchwalbeさんのサイトでもチューブレス化は可能との事。

但しSchwalbeさんとしては製造メーカー承認済みのホイールのみ改造してくれと記載してるので、改造するなら自己責任で行ってほしい。

非常に狭いリム(13C)の場合、変換が不可能である場合があります。これは、低価格、溶接ではなく、ダブルアイレットリムです。これらの場合、リムテープによる気密シールを保証することはほとんど不可能である。

一般的に 、No TubesのAlphaなど最小限のフランジ高さ(ETRTO規格のはっきりしている)を持つリムには注意してください  。これらのリムは軽量のためにますます普及していますが、脱線の危険性が高まります。通常、私たちは脱線の危険性に対して非常に大きな安全マージンを持っています。我々は、同時に多くの好ましくない要因(リムの公差、タイヤの公差、圧力計の公差、適用誤差など)が同時に発生しても、タイヤの安全な着座を確保したい。この安全余裕は、最小のフランクハイトを有するそのようなリムについて明らかに低減される。

f:id:GaloisZerosiki:20171107040536p:plain

https://www.schwalbetires.com/tech_info/tubeless

手持ちホイールのVittoria Elusionはフランジ長も6mm程ある為問題無しと判断。 

チューブレスのリムテープはNotubesのテープを利用する予定でしたが、Twitterでこんな情報を目撃。

3M 8898ってなんぞやとググると、リムテープの代用品との事。

しかもメーカー品より軽くて、チューブレス化にも用いれるとの事(マジかよ)。

まぁ耐久性無かったとしても商品自体が安いので試してみることに。

Vittoria Elusionのリム構造

FrontはEndrick寄り

f:id:GaloisZerosiki:20171107042911p:plain

RearはWestrick寄り

f:id:GaloisZerosiki:20171107043019p:plain

 他に実践された方々の情報によると3M 8898テープは2重巻きを推奨していたので2重巻きにした。

フロントはリムテープを巻くのが簡単だったが、リアは真ん中がくぼんでいる為テープがシワシワになって気密性確保が絶望的・・・

テープを力いっぱい引っ張りながらテープを貼っていくとシワにならず、気密性を確保できるとの事を後で調べて分かった。

テープの残量はいくらでも残っているので気兼ねなくリトライできるので、その内時間があればまたトライしてみます(笑)。

まぁ私はプランBを用意しているので後日リアタイヤもチューブレス化予定。

 

ということでフロントホイールにチューブレスタイヤをインストール。

 今回はGIANT GAVIA SLRをチョイス。

www.cyclowired.jpGAVIA SLRについてはcyclowiredさんのページに細かく記載されています。

youtu.be1つ目は公式の動画。

youtu.be2つ目の動画はGAVIAのパンク耐性テストの動画。

チューブレスはパンク耐性高いといっても実際どれくらいのパンク穴を許容してくれるのかユーザーは分からないし自腹でテストするのも気が引ける。

そういった気になる辺りを動画にしてくれているので一度見てみてほしい。 

 

記事が長くなってしまったので今回はここまで。

ロングライドにおけるチューブレス考察

どうも、ガロア零式です。

 

8月にFGO初めたらイベント三昧でプライベートの時間が喰われてました。

自転車は乗ってました。

てへぺろ(・ω<)

で、今回はチューブレスについて

今年の春に初級キャノボを成功させた際に、手や尻へのダメージがでかくて、どうにかならないかと思いチューブレスに辿り着いた。

 

チューブレスのメリットは以下の通り。

■メリット

  • パンク耐性が高い

 クリンチャーは低圧で運用しているとリム打ちパンクしやすい。

それをチューブレスにすると、そもそも中のチューブが無いのでリム打ちパンクという概念が無くなる為、パンクリスク減少につながる。

チューブレスでパンクするとしたら、タイヤの摩耗、タイヤに釘やガラス片が刺さる、サイドカットパンクくらい。

チューブレスレディのタイヤはシーラントを利用する事を想定してる規格なので、パンクしたとしてもシーラントのおかげで小さなパンクであれば走行中に修復されるのでパンクしたことに気づかない可能性すらある。

これってすごくね?

クリンチャーでロングライドする際は、パンクリスクを考慮してチューブ2本用意してたがチューブレスをシーラントで運用すると予備チューブの携行しなくていいかと。

チューブもって行けばチューブレスタイヤをクリンチャータイヤとして運用は可能ですが、私は諦めてDNFします。

 

  • 転がり抵抗が低いので体力をセーブ出来る

タイヤメーカーのIRCによるタイヤの転がり抵抗比較は以下の通り。

f:id:GaloisZerosiki:20171029020348g:plain

http://www.irc-tire.com/ja/bc/others/road_tl_lever.html

チューブレスは走行時の転がり抵抗においてアドバンテージがあるとの事。

 

また、海外のサイトにタイヤの転がり抵抗比較を行っているサイトがある。

www.bicyclerollingresistance.comここのサイトのランキングを見るとチューブレスとクリンチャーが上位にランクインしている。

f:id:GaloisZerosiki:20171107033059p:plain

f:id:GaloisZerosiki:20171107033112p:plain

転がり抵抗において最も優秀なのはVittoria Corsa Speed(Open TLR)。

このタイヤだけ転がり抵抗が頭一つ抜けている。

耐パンクベルトも排除されている事により軽量化もされているので、加速性と転がり抵抗がチートレース特化タイヤだ。

唯一チューブラーでランクインしているのはVittoriaのコルサスピードとコルサ。

チューブラー勢少ないんだけどどうなってんだよw

因みに、BicycleRollingResistanceによるタイヤの転がり抵抗比較はこのように。

チューブラー>クリンチャー>チューブレス≧クリンチャー+軽量ブチルチューブ>クリンチャー+ラテックス

実はクリンチャー+ラテックスが転がり抵抗が最も優秀。

が、しかしカーボンクリンチャーでのラテックス使用はメーカーから禁止してる。

理由は、ラテックスが熱に弱い特性があり、カーボンリムでキャリパーブレーキを使用するとアルミリムと比較して廃熱しずらいことから相性がよくないとの事。

ディスクブレーキだと問題は無いのでディスクブレーキユーザーはラテックス使えばいいと思うよ。

軽量ブチルとチューブレスを比較すると、高圧運用においては0.3w軽量ブチルが有利だが、耐パンク性を考えたらチューブレスを推奨。

パンクしたら0.3wのアドバンテージなんて一瞬で消し飛ぶ。

 

  • 乗り心地が改善される

チューブレス化した人のインプレ見てると大体乗り心地が良くなったとの事。

なぜ乗り心地が改善されるのかについては調査中(サーセンww)

憶測ではあるが、チューブを排したことによりエアボリュームの増加によるものと予想。

23c→25cにサイズアップした際にもタイヤ無いのエアボリューム増加による乗り心地改善されるので同じ現象かと。

200km以上走ってると手と尻のダメージが蓄積してきて、自転車がマジで拷問器具に変わる。さらに路面状態が残念だと「はぁ?ハンドルにバイブ機能ついてるとかry」とかよくボヤいてます。それが改善されうとか神かよ。

 

デメリットは主にチューブレスの装着はメンテについて

  • タイヤがハメずらい

チューブレスタイヤを実際に装着してみて思ったことは、ハンドソープを使用したら手でハメれる。ハンドソープを使用しなくてもタイヤレバーで簡単にハメれそうなので、昔と比較すると改善しているのかもしれない。

チューブレス用に高圧タンクが6k程でGiantかスペシャライズドのストアで販売されている。

Amazonでも高圧タンクが販売されているが、10k程するので個人的にはストアで購入するほうがお得。

またチューブレス対応のフロアポンプで6k程で売ってるものはこちら。

 チューブレス対応フロアポンプの相場は10k~なのでGIYOのコスパが素晴らしい。

他には、CO2ボンベかエアコンプレッサーで簡単にビードがあがる。

要は課金しろ。

 

  • 途中でパンクするとパンク処理し辛い

チューブレス用のタイヤレバーを使えば簡単にタイヤ外せる。その後チューブ入れてクリンチャー化して対応。

もしくはシーラントを使用して、そもそもパンクしても無問題にすればいい。

 

ざっとメリットとデメリットを書いてみたが、ロングライドと相性のいいタイヤシステムかなという印象。

実際に使用せずに書いたので、ちょっと手持ちのVittoriaホイールをチューブレス化してみます。

f:id:GaloisZerosiki:20171029042908j:plain

 

ひだまりの泉 萩の湯がかなりすごかった

どうも、ガロア零式です。

 

去年の春頃から自転車に乗る機会が増えてきました。

運動した後って皆さんは何されてるんですかね?

 

私?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は温泉or銭湯+ビールのコンボ!

 

タイトルが出オチでサーセン!

 

という訳で今回は銭湯についてです。

 

Twitter見てたらTLに下記呟きを発見

 しかも家からそう遠くない場所にあるっていうね。

 

haginoyu.jp

 

f:id:GaloisZerosiki:20170811023554j:plain

 ・光マイクロバブル湯

f:id:GaloisZerosiki:20170811024053j:plain

 ・高温風呂

f:id:GaloisZerosiki:20170811024118j:plain

 ・電気風呂&ジェット風呂

f:id:GaloisZerosiki:20170811024142j:plain

 ・炭酸泉風呂

f:id:GaloisZerosiki:20170811024154j:plain

 ・サウナ

f:id:GaloisZerosiki:20170811024209j:plain

・水風呂

f:id:GaloisZerosiki:20170811024230j:plain

 ・ドライヤーブース

f:id:GaloisZerosiki:20170811024130j:plain

http://haginoyu.jp/

 上野や浅草周辺の銭湯やスーパー銭湯に温泉と割と色々行ってるがその中で一番良い!

多種類の湯があり、尚且つ広いのでゆっくり浸かれる。

 

光マイクロバブル湯が比較的ぬるめなので長湯するにもってこい。

しかも謎の技術搭載!

※湯の壁に謎の技術について明記されてます。

近くに座るスペースもあるので涼むことも可能。

光マイクロバブル湯の入り口近くに飲料水が出る蛇口もある。

 

また、サウナと水風呂って割と狭めに作られがちな設備だけど割と広いスペース確保されてるのもGood!

 

後、何気に良かったのがドライヤーブース。

画像のは女湯の方なので画像は無いんですがアメニティグッズが充実しててヤバい笑。

ヘアトニック、ヘアリキッド(うろ覚え)、コンディショナーローション、綿棒、ドライヤーに加えて乳液まで用意されてる!

風呂に入った後は乳液使いたい派なのだが入浴料500円の価格帯で乳液まで用意してるのが割と衝撃。

1000円越えでやっと用意してるところがチラホラあるレベルなのに。

 

ここの銭湯を知るまでは両国の江戸遊で岩盤浴、サウナ、水風呂を楽しんでたんだが萩の湯を知ってから江戸游の頻度が下がってる。

どうしても岩盤浴したいとき以外は萩の湯でいいんじゃないかな。

*1:・x・

いたばし花火大会2017

どうも、ガロア零式です。

先週行われたいたばし花火大会に行ってきました。

 

itabashihanabi.jp

■岩淵水門にて

IMG_20170805_185648

DSCF8158

DSCF8167

googlemapで打ち上げ場所は事前に知っていて、まぁ岩淵水門からも見えると思っていたが辛うじて見えるレベル。

自転車で来てたので現場に急行。

 

 

コンポジット001

橋から見てる人も写しつつ撮影。


DSCF8227

DSCF8223

DSCF8222

DSCF8217

DSCF8205

DSCF8182


DSCF8501

DSCF8400

DSCF8337

DSCF8299

 

コンポジット002

うなぎを求めて三千里

どうも、ガロア零式です。

自転車がまだ完成していないので徒歩で浅草をぶらりと散策。

それなりに歩いて浅草の写真撮影を堪能するも、空腹感でモチベーションが下がりつつあったので近場で良さげな鰻屋を探索。

灼熱の真昼間を歩くのはヤバい(笑)。

 

隠れ家的な鰻屋を見つけたのでいざ店に。

店内はカウンター6席と座敷があるこじんまりとした感じ。

ランチタイムは鰻丼が安くなるらしいが今回はスルー。

普段は宇名ととで中国産鰻を食べているが、今回は国産鰻なので白焼きをオーダー。

ってことで、瓶ビ。

DSCF7783

いつも思うが、なぜ平日真昼間に飲むビールってこんなにも美味いのだろうか・・・

 

ビールでクールダウンしてると白焼きと肝吸いが登場。

さらっと登場した風に書いてるが鰻焼くのはそれなりの時間はかかるから、空腹ならビールなどのアルコールや漬物をオーダーしておかないと焦らしプレイになって発狂する恐れがあるから注意な。

DSCF7785

DSCF7789

DSCF7794

夏だから鰻にそこまで油のってないだろうなと思っていたが、ジューシー!

タレで誤魔化せないから白焼きって難しいと思うが、ここの店はバランスが良い感じに仕上がってた。

昼時に来店したがちょくちょく来客もあり割と人気店みたい。

お勧めです。

ほうじ茶ラテと紅茶ラテと

どうも、ガロア零式です。

amazonで満足度高い商品を買ってしまいました。

 クリーマーです。

たまにスタバでラテ飲んでるんですけど、家でも飲みたくなるんですよね。

茶葉を多めにして、それにアイスとシロップ投入。

最後にクリーマーで泡立てたミルクをかけて出来上がり!

私はミルクにヴァニラエッセンスを入れてます。

DSCF7737